世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

<ピョンチャン五輪....17日の結果と18日の注目競技

ニュース

<ピョンチャン五輪....17日の結果と18日の注目競技
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

ピョンチャン五輪大会9日目を迎えますが、8日目(17日)の結果と18日の注目競技のまとめ

<9日目(17日)の結果>

大会9日目を終えてのメダル獲得状況は

日本勢はフィギュアスケート男子シングルで羽生結弦選手が金メダル、宇野昌磨選手が銀メダルと2つのメダルを獲得して今大会の獲得数を9個とし、海外で開かれた冬のオリンピックでのメダル獲得数で過去最多となりました。
9日目を終えて金メダルが最も多いのは、ドイツで9個。次いでノルウェーが7個、オランダが6個などとなっています。
一方、金、銀、銅のメダルの総数では、ノルウェーが22個で最も多く、9個の日本は国・地域別で5番目となっています。

9日目 日本選手の結果

フィギュア男子

フィギュアスケートの男子シングルは後半のフリーが行われ、日本のエース、羽生結弦選手が206.17をマークして合計で317.85となり、金メダルを獲得しました。
羽生選手の金メダルは今大会、日本勢最初となるとともに、この種目の連覇は66年ぶりです。
また宇野昌磨選手も202.73をマークし合計で306.90として、銀メダルを獲得しました。
オリンピックのフィギュアスケートで、日本選手2人が表彰台に上がるのは、今回が初めてです。
一方、オリンピック初出場の田中刑事選手は18位でした。

フィギュア男子 スキージャンプ男子 ショートトラック カーリング スキーフリースタイル スケルトン女子

・スキージャンプ男子
スキージャンプの男子ラージヒル決勝では、オリンピック初出場の小林陵侑選手が10位で日本勢トップでした。
また3大会連続出場の竹内択選手は22位、小林選手の兄、小林潤志郎選手が24位でした。
史上最多となる8回目の冬のオリンピック出場となった45歳の葛西紀明選手は、1回目で33位だったため2回目に進めず、この種目、2大会連続のメダル獲得はなりませんでした。

・ショートトラック
スケートのショートトラックは男子1000メートルが行われ、日本の坂爪亮介選手が5位入賞を果たしました。この種目での日本勢の入賞は初めてで、ショートトラックの個人種目では3大会ぶりの入賞です。
一方、吉永一貴選手は準々決勝で敗退しました。
また、女子1500メートルでは日本の菊池純礼選手が11位でした。このほか、神長汐音選手は予選で敗退し、菊池純礼選手の姉の菊池悠希選手は予選で失格となり敗退しました。

・カーリング男子
カーリング男子は予選リーグ第4戦でイタリアと対戦し、6対5で勝ちました。男子は連敗を2で止め、通算成績を2勝2敗としました。

・カーリング女子
カーリング女子は予選リーグの2試合を行いました。
このうち午前中に行われた第4戦では中国と対戦しましたが、延長戦の末、6対7で敗れ、今大会初黒星を喫しました。
このあと、夜に行われた第5戦では、個人資格で出場するロシア出身の選手によるチームと対戦し、10対5で勝ちました。
この結果、女子は通算成績を4勝1敗としました。

・スキーフリースタイル
スキー フリースタイル男子エアリアルは予選が行われ、オリンピック初出場の37歳、田原直哉選手は予選で敗退しました。

・スケルトン女子
スケルトン女子は後半の競技が行われ、オリンピック初出場の小口貴子選手は出場した20人中、19位でした。

<18日の注目競技>


<ネットショッピング>

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TPISG+AG9Z3M+0K+11HVOH" target="_blank" rel="nofollow">
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう