将棋 藤井聡太四段 2018年への思い

ニュース

将棋 藤井聡太四段 2018年への思い

色紙に書いたことしの抱負

その言葉は「飛翔」

達筆に記したあと、色紙を胸に「大きな目標に向けて、力強く飛んでいける1年にしたいという思いで『飛翔』というふうに書きました。もっと実力をつけてトップに食いついていけるようにしていきたいと思います」と語りました。

藤井さんは小学4年生のとき、文集に「名人をこす」という大きな夢を記していました。

1月5日
一躍“日本一有名な中学生”となった藤井さん。高校生となる2018年は、どのような活躍を見せてくれるのか。「大舞台でスター棋士に挑戦したい」インタビューで語ってくれたのは、幼いころから変わらない、将棋への強い思いでした。(科学文化部記者 河合哲朗)

出典 http://www3.nhk.or.jp


【PR】 あなたを幸せにする開運財布「財布屋」...つくつて50年余りの一貫したこだわり(^_-)-☆

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ