大相撲2018初場所 5日目 横綱・白鵬が休場

ニュース

大相撲2018初場所 5日目 横綱・白鵬が休場

横綱・白鵬が、両足の親指のけがのため、初場所5日目の1月18日から休場することになりました。

去年11月の九州場所で40回目の優勝を果たし、今場所は二場所連続の優勝を目指していました。

東京都内の病院で診察を受けた結果、左足の親指のじん帯損傷と右足の親指の骨挫傷で全治2週間と診断されました。

白鵬の休場は去年秋場所以来7回目で、横綱になってからは5回目です。

毎日が忙しくて慢性的なストレスが続いている人、朝起きるのがつらい、無気力,憂うつ、こんな朝の悩みが当たり前になっている人、自立神経を整える新しい習慣をづくりを始めてみませんか☺

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ