サッカー東アジア選手権..... 日本は韓国に完敗.....優勝逃す

ニュース

サッカー東アジア選手権..... 日本は韓国に完敗.....優勝逃す

サッカーの東アジア選手権は男子の最終戦が行われ日本代表は韓国に1対4で敗れ、通算成績2勝1敗で2大会ぶりの優勝はなりませんでした。

ここまで2連勝の日本は、韓国戦で引き分け以上なら優勝が決まる状況でした。

試合は午後7時すぎから東京・調布市の味の素スタジアムで始まり、日本は開始直後にフォワードの伊東純也選手が倒されてペナルティーキックを獲得し、これをフォワードの小林悠選手が決めて先制しました。

しかしこのあとは韓国に主導権を握られ、前半13分にサイド攻撃から守りを崩され同点に追いつかれました。

日本はさらに23分、韓国にフリーキックを直接決められて勝ち越され、35分にも失点しリードを広げられました。

後半もフリーキックから失点した日本はフォワードの川又堅碁選手や阿部浩之選手などを投入し打開をはかりましたが、ゴール前を固める韓国の守りを最後まで崩すことはできませんでした。

日本は1対4で韓国に完敗し、通算成績2勝1敗で2大会ぶりの優勝はなりませんでした。

出典 http://www3.nhk.or.jp


【広告】 フジテレビ公式動画配信サービス【FOD(フジテレビオンデマンド)】

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ