新たな金鉱床.....鹿児島・菱刈鉱山が公開

ニュース

新たな金鉱床.....鹿児島・菱刈鉱山が公開

10月21日 14:48時事通信

新たな金鉱床、19年にも採掘

住友金属鉱山が運営する国内唯一の商業金鉱山、菱刈鉱山がこのほど10年ぶりに公開。2012年に見つかった新たな金鉱床を採掘するための工事を行っており、19年にも採掘を始めたい考えだ。写真は金鉱脈の様子。【時事通信社】

(時事通信)

 住友金属鉱山が運営する国内唯一の商業金鉱山、菱刈鉱山(鹿児島県伊佐市)が、このほど10年ぶりに公開された。約32億円を投じ、2012年に見つかった新たな金鉱床を採掘するための工事を行っており、19年にも採掘を始めたい考えだ。

 現在は、鉱山の地下の海抜マイナス50メートルの地点で採掘の障害になる温泉水を抜く作業を行っている。当初は18年から採掘を始める計画だったが、この作業に予想以上の時間がかかり「予定より遅れる見通し」(同社採鉱課)という。

 新鉱床からは、約30トンの金が採掘できる見通し。一定の大きさの鉱石に含まれる金の量を示す「金品位」にも恵まれており、同社によると、高いところでは1トン当たり数千グラムが含まれているとみられる。

 菱刈鉱山では現在、年間約6トンの金が採掘されており、金品位は1トン当たり平均30グラムと世界の平均的な鉱山の10倍近く高い。同社の坂野一哉採鉱課長は、新鉱床での採掘が見込まれるため、年間6トンの生産は「しばらく維持できる見込み」と話している。

 一方、鉱脈から吸い上げられた温泉水の約3分の1は、地元伊佐市の温泉街で利用。採掘された金は、宝飾品や導線などの機械部品、めっきとして使われている。

出典 http://news.goo.ne.jp

食品、ファッション、インテリア、お取り寄せ・ギフトなど、ベーシックな商品から話題の新商品まで多彩に品揃えしています。

セブン-イレブンやイトーヨーカドーの店頭受け取りなど、お届け方法も多様にご用意しております!
いつでもどこでも受け取りが可能です。

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ