<自民・竹下氏>.....「どこが不適切?」....島根発言、撤回せず

ニュース

<自民・竹下氏>.....「どこが不適切?」....島根発言、撤回せず

自民党の竹下亘総務会長(衆院島根2区)は4日、北朝鮮の弾道ミサイルが「島根に落ちても何の意味もない」という3日の発言について、「どこが不適切か」と記者団に語り、撤回しない考えを示した。

 北朝鮮は米領グアム周辺を狙う弾道ミサイルが島根、広島、高知各県の上空を通過すると予告している。竹下氏は「ミサイルは離島でも島根でも、落ちれば日本国の安定に極めて重大な事態だ。戦略的に考えた場合、北朝鮮が島根を狙ってくることはないだろうという思いを話した」と発言の真意を説明した。

 これに対し、民進党の山井和則前国対委員長は4日、「暴言であり、当然撤回すべきだ」と批判した。【高橋恵子】

出典 http://news.goo.ne.jp

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ