米 ICBM迎撃実験 30日に実施へ

ニュース

米 ICBM迎撃実験 30日に実施へ

迎撃ミサイルによる迎撃実験は3年ぶり

アメリカ国防総省の発表によりますと、今月30日、太平洋のマーシャル諸島の基地からICBMに見立てた訓練用のミサイルを発射し、西部カリフォルニア州にある地上配備型の迎撃ミサイルを使って太平洋の上空で撃ち落とす計画だということです。

アメリカ本土を守る地上配備型の迎撃ミサイルによる迎撃実験は3年ぶりで、1999年以来これまでに17回実施され、9回成功していますが、8回は迎撃に失敗しています。

国防総省としては、北朝鮮がICBMの開発を進める中、実験を行うことで、ミサイル防衛システムの精度を向上させたい狙いもあると見られます。(NHKニュース引用)

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ